こんにちは!京都府京都市に拠点を構え、京都南部や大阪府北摂地域にて活躍しております、小田建設です。
弊社は、京都市伏見区に本社を置き、戸建ての建設前の造成工事や下水道工事、土木工事などを、行ってまいりました。
現在、土木工事や造成工事、下水道工事経験者の方を積極的に、求人採用中です。
未経験の方でも、ご応募していただくことができます。
求職中の方や、転職をお考えの方のご参考になれば幸いです。
今回は、下水道の歴史や重要性についてご紹介いたします。
ぜひ、最後までご覧ください。

下水道の歴史


中世のヨーロッパには、下水道という概念がありませんでした。
衛生という概念すらなく、ごみや糞尿を道路に投げ捨てていたそうです。
一度、ペストなどの疫病が流行すれば、瞬く間に蔓延していました。
下水道処理技術は、そのような歴史から学び経験を生かすことで、現在の安全な技術を確立していきました。

疫病を阻止する能力

コレラ菌やチフス菌、赤痢菌などは、汚染された水や下水などを通して、人々に感染します。
下水道管は、これらの汚染された下水をコントロールして、河川などに直接流さないよう役割を持ちます。
そうすることで、清潔な環境を保つことができ、危険な細菌やウイルスが人体に感染するリスクを下げることができるのです。

近代の下水道について

現代は下水道システムが発達し、生活環境の改善や、水質の保全にもつながっています。人が集まる大きな町では、大きな水源が必要となると同時に、それに伴った下水処理能力が必要になります。
下水処理能力を維持するために、適切な下水道工事や、定期的な点検が必要です。
弊社では、排水設備の設置や擁壁の築造などをして、大雨や地震にも強い整地を行うとともに、高い品質での施工を行っております。

下水道工事経験者の方をお待ちしております


弊社は、京都府京都市にて昭和60年の設立以来、さまざまな造成工事や下水道工事に携わってまいりました。
その中で得た知識や経験をもとに、これからも、ご依頼主様の安全な生活を守るため、施工を行っていきます。
造成工事や下水道工事を経験された方は、弊社でさらにスキルアップを、目指してみませんか?
経験者の方は、能力に応じて給与面で優遇いたします。
未経験でも、安心してご応募ください。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。


京都市伏見区で戸建て住宅の造成工事は小田建設
現在、業務拡大につき新たな土木作業員を募集中です!
〒612-8495 京都府京都市伏見区久我森の宮町7−93
TEL:075-932-8353  FAX:075-932-8355