こんにちは!京都府京都市伏見区に拠点を置き、京都府南部や大阪府を中心に土木工事や下水道工事、造成工事などを請け負っている小田建設です。
下水道工事の求人を探している方の中には、下水道工事の概要や流れを知りたい方も多いのではないでしょうか?
今回のコラムでは、下水道工事の概要や流れをご紹介いたします。
求職者の方の参考になれば幸いです!

下水道工事とは

下水道工事
生活に欠かせない水ですが、お風呂やトイレ、洗濯など、使用し終わった汚水が流せないととても困ってしまいますよね。
下水道工事とは、生活排水などを外へ流すために、下水管をつなげて排水できるように整備する工事です。
弊社では、主に戸建て住宅の建設時に必要な生活排水関係の下水道工事をメインに行っていますが、他にも工場から出る産業排水を公共下水道管に流すための工事も承っております。

下水道工事の流れ

下水道工事にはいくつか種類があり、主流とされているのが開削工法です。
まず道路の舗装を切断して取り壊した後、道路を掘り下げていきます。
このときに周囲の土壁が崩れないように、土留めの板を設置しながら進めることが重要です。
その後、下水道管を設置するための基礎をつくり、本管を敷設していきます。
下水道管が全て設置できたら、掘った穴を埋めて、舗装工事を行います。
最後に道路上を車や歩行者が通行できる状態に戻し、工事完了です。

ライフラインを整える重要な工事

下水道工事は、ライフラインを支える工事でもあります。
施工ミスが起きてしまうと、事故やトラブルにつながってしまうため、技術力が必要な工事ともいえるでしょう。
下水道工事未経験の方の中には、「自分にもできるのかな……」と不安に思われる方もいらっしゃいますよね。
しかし、「やりたい!」と思う気持ちがあれば、知識や技術は身につけられます。
誰かの生活を支え、やりがいが感じられる下水道工事に挑戦してみませんか?

【求人】小田建設では新規スタッフを募集中!

RECRUIT
小田建設では、下水道工事や土木工事などの現場で働いてくださる新規スタッフを求人募集中です。
初心者の方がスムーズにスキルアップできるよう、業界歴20年以上のベテランスタッフが丁寧に指導いたしますので、ご安心ください。
福利厚生・各種手当が充実しており、長期的に腰を据えて働いていただけます!
ご興味のある方は、ぜひ弊社へご応募ください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。


京都市伏見区で戸建て住宅の造成工事は小田建設
現在、業務拡大につき新たな土木作業員を募集中です!
〒612-8495 京都府京都市伏見区久我森の宮町7−93
TEL:075-932-8353  FAX:075-932-8355