こんにちは!
京都市に拠点を構え、戸建て住宅を建てる際に必要な造成工事や、下水道工事を手がけております小田建設です。
今回は、なくなることのない土木工事の重要性をお伝えします。
社会インフラを支える土木工事は、これからの日本になくてはならない仕事です。
逆に言えば、これからもなくなることはない業界と言えます。
知識やスキル、ノウハウがあれば将来も安定します。
読者のみなさんも、土木工事の重要性を知るうちに、魅力を感じはじめるに違いありません。

建設業界の中でも重要度は高い

土木工事はその仕事の重要性から、建設業界の中でも特に重要度が高いです。
鉄骨鳶が鉄骨を組む前、建物の基礎ができ上がる前に必ず行う仕事です。
土地を綺麗に整備し、均すことをしないと建物は建てられません。
中途半端に整備されていると、建物が傾く、地盤が悪くなるなど悪影響が大きく出てきます。
そのまま建てることができないので、また整備することになります。
どれだけ綺麗に整備できているかが、建物自体の質にも関わってきます。
このように、土木工事は建設業界において重要度が高い仕事の一つです。

AIに取って代わられることがない

近年、AIの発達により、人員削減がどの業界でも行われています。
新卒や中途採用で新入社員の人数を減らして、人間のかわりにAIが業務を行うといったケースも見られるようになってきました。
しかし土木工事は、最先端の技術を用いていますがAIができる仕事ではありません。
人力や重機を使って舗装したり下水管を設置したりするので、人間の力が必ず必要です。
知識やスキル、経験を身に付ければ、今後も求められる人材になります。
これからの時代は、手に職をつけた人が必要とされます。
皆さんは手に職を持っていますか?
何もないという方は、是非土木工事のスキルを身に付けてください。

どこでも通用するスキルが身に付く

一度知識、経験、スキルを身に付けると、転職が容易になります。
建設業界は特殊で、腕の良い職人はどんどん独立していきます。
また一人親方として働く人もいます。
それができるのは、高度な技術を持った職人になったからです。
そこまでいくと、全国どこでも働くことができます。
どこでも通用するスキルが身に付く仕事は、なかなかありません。

造成工事は小田建設へ!

造成工事などの土木工事のことなら、小田建設にお任せくださいませ。
これまで培ってきた経験とスキルを駆使した高品質の施工を行います。
土木工事のご用命がございましたら、まずはお問い合わせください。

【求人】土木作業員募集中!

手に職を付けることができれば、将来的にも安定します。
造成工事などの土木工事は、土地がなくならない限りなくならない仕事です。
腕の良い職人になれば、仕事もどんどん任されますし給料もどんどん上がっていきます。
近畿一円、特に京都周辺にお住いの方で、土木工事に興味が出てきた人は是非一緒に働きませんか?
弊社は共に働く土木作業員の仲間を募集しています。
未経験者でもベテラン職人が一から丁寧に指導致しますのでご安心ください。
弊社で手に職をつけて、腕の良い職人になってください!
お気軽に採用情報ページからご応募ください。
最後までご覧頂きありがとうございました。


京都市伏見区で戸建て住宅の造成工事は小田建設
現在、業務拡大につき新たな土木作業員を募集中です!
〒612-8495 京都府京都市伏見区久我森の宮町7−93
TEL:075-932-8353  FAX:075-932-8355