こんにちは!京都府京都市を拠点に、造成工事、擁壁工事、下水道工事などの各種土木工事を承っております小田建設です。
建設業に馴染みのない方にとって、「造成工事」とは一体何か分からないという方も多いと思います。
今回は、弊社が担う造成工事とは一体何かを、簡単にご紹介いたします。

土地の用途に合わせて整える


造成工事とは、宅地としての土地を整えるために行われる工事です。
土地の形状や状態によっては、建築物の立地としてふさわしくない状態の土地がありますので、造成工事によって土地を整える必要があります。
造成工事は、マンション建設の分譲地などの比較的規模の大きい建築地を取り扱うことになるため、土木工事でもこの工事を専門で行う業者が多く存在しています。

今後のニーズは?

土地の相続によって、使用用途の定まっていない土地を習得する方が近年増加しています。
地方都市では農地を宅地に転用し、住宅地を築くことも増えてきました。
このように、その土地に住むことができないことから、土地の使い方を変えたいという所有者が今後も増えることが想定され、造成工事のニーズも高まると考えられます。

法律による制限

造成工事は、宅地造成規制法にもとづいて都道府県の知事などへの申請が必要です。
この法律は、比較的傾斜地が多い地区に対して、造成工事を規制する趣旨であり、切り土で高さ2mを超える崖が発生する工事や、盛り土で高さ1mを超える崖が生じる工事などについて、許可を得る必要がある工事を記したものです。
また農地転用については、農地法によりその転用に制限がかけられていることがあります。
国内の食料自給率や農業生産力を維持するために定められたものです。

【求人】小田建設では新規スタッフを募集中!


弊社では、さらなる事業拡大を見据えて、新規スタッフを募集中です。
土地の造成工事は、今後もニーズが期待できる工事です。
未経験の方でも、これから経験を積み、造成工事や付随する工事の専門家を目指すこともできる業界ですので、ぜひ弊社でチャレンジしてみませんか?
業歴20年以上のベテランスタッフが丁寧に指導しますので、安心してください。
経験者の方は、ご経験に応じて優遇いたします。
安定した環境で力を試したい方は、ぜひ弊社でその力を発揮してください。
皆さまからのご応募をお待ちしております。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。


京都市伏見区で戸建て住宅の造成工事は小田建設
現在、業務拡大につき新たな土木作業員を募集中です!
〒612-8495 京都府京都市伏見区久我森の宮町7−93
TEL:075-932-8353  FAX:075-932-8355