こんにちは!京都府京都市伏見区に拠点を置き、京都府南部や大阪府を中心に土木工事や下水道工事、造成工事などを請け負っている小田建設です。
擁壁工事に興味がある求職者の方は、擁壁工事の作業内容が気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?
今回のコラムでは、業界未経験の方に向けて擁壁工事の基礎知識をご紹介いたします!

擁壁工事とは

ヘルメットを持つ作業服の男性
擁壁工事とは、高低差のある土地などで斜面の土が崩れてこないように安定させる工事を指します。
斜面に鉄筋コンクリートやコンクリートブロックなどで壁をつくり、土砂崩れの発生を防ぎます。
日本は梅雨などで降水量が多かったり、地震によって地盤が緩んだりすることが多いため、擁壁工事のような対策が必要不可欠です。
また、各自治体において高低差が2m以上ある場合は、がけ条例で擁壁の設置を義務付けていることが多いです。
仮にその土地が条例に該当する場合は所定の申請が必要であり、許可が下りるまでには約1ヵ月ほどかかります。

擁壁工事の種類

擁壁工事には、大きく分けて鉄筋コンクリート・コンクリートブロック・石の3種類があります。
3種類の中で1番主流なのは、鉄筋コンクリートです。
鉄筋コンクリートは構造を計算しやすいため、崖に対して垂直に建てやすいのが特徴的です。
コンクリートブロックや石は、コストの安さがメリットとしてあります。
また、鉄筋コンクリートやコンクリートブロックの寿命は約50年といわれているので、見た目に変化が出てきている場合は、点検作業を行うことが推奨されています。

【求人】小田建設では新規スタッフを募集中!

RECRUIT
小田建設では、擁壁工事や土木工事の現場で活躍してくださる新規スタッフを求人募集しております!
弊社求人では、これまでの経験や資格の有無は不問ですので、18歳以上で普通自動車免許を所持している方であればご応募いただけます。
業界歴20年以上のベテランスタッフが丁寧な指導を行いますので、徐々に業務に慣れることが可能です。
弊社求人や業務内容に興味がある方は、採用情報ページのフォームからお気軽にご連絡ください!
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。


京都市伏見区で戸建て住宅の造成工事は小田建設
現在、業務拡大につき新たな土木作業員を募集中です!
〒612-8495 京都府京都市伏見区久我森の宮町7−93
TEL:075-932-8353  FAX:075-932-8355