こんにちは!京都府京都市伏見区に拠点を置き、京都府南部や大阪府を中心に土木工事や下水道工事、造成工事などを請け負っている小田建設です。
土木作業員を目指している方の中には、長期的に安定して働くために、どのようなことを意識すればいいのか気になる方もいるのではないでしょうか。
そこで今回のコラムでは、土木作業員として安定して働き続けるためのポイントをご紹介します。

ケガをしない

手を胸に当てている作業服の男性
土木工事は重機を使用したり、高所で作業したりすることが多いため、ケガをしないようにすることは非常に大切です。
スタッフの人数にもよりますが、ケガによって1人の作業員が作業できなくなると工程が遅れたり、会社としての信用問題にかかわったりする可能性があります。
安全に作業することを必ず意識しましょう。
もし、施工中に何か不安な点や問題点があれば、まわりのスタッフに相談するようにしましょう。

体調に気をつける

体調面に気を遣うことも、安定して働くための重要なポイントです。
土木工事の現場は、体力が求められることも少なくありません。
休憩時間はしっかりと休み、体力の回復に努めることが大切です。
弊社の場合、スタッフに無理のない範囲で仕事を割り振るようにしているため、体力を維持しつつ作業に取り組めます。

スキルアップを目指す

土木工事に慣れてきたら、更なるスキルアップを目指しましょう。
もし未経験で入社した場合には、資格の取得にチャレンジするのも1つの選択肢です。
例えば、重機の操縦免許や土木施工管理技士の資格などが土木工事では役立ちます。
土木施工管理技士はある程度の実務経験が必要であるものの、重機の免許は18歳以上であれば受験資格を満たすので取得を目指してみてはいかがでしょうか。

【求人】小田建設では新規スタッフを募集中!

握手
小田建設では、土木工事や下水道工事などの現場で活躍してくださる新規スタッフを求人募集しております!
弊社はスタッフ全員が働きやすいように、風通しのいい職場環境をつくるよう意識しています。
なんでも相談し合える関係性ができているので、初心者の方も技術を学びやすいといえるでしょう。
弊社の求人に興味を持っていただけましたら、ぜひホームページの採用情報よりご連絡ください!
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。


京都市伏見区で戸建て住宅の造成工事は小田建設
現在、業務拡大につき新たな土木作業員を募集中です!
〒612-8495 京都府京都市伏見区久我森の宮町7−93
TEL:075-932-8353  FAX:075-932-8355